産業用ヘンプとは何ですか?

麻の一種である産業用ヘンプは、THC(テトラヒドロカンナビノール)含量が0.3%以下であり、CBD(カンナビジオール)含量が高く産業用に特別に栽培されている種です。
それは紙、織物、服装、生分解性プラスチック、ペンキ、絶縁材料、生物燃料、食品と動物飼料を含む多種の製品に使用されています。